介護求人サイト一押しランキングBEST5

第1位 介護iランド

  • 全国どこでも介護・福祉のお仕事探しを支援します

  • セントメディアが運営する介護求人サイトです

  • 「優良派遣事業者」だから安心して利用できます

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

介護iランドに対するみんなの口コミ

友人からの紹介で介護iランドを検索しました。介護とは無関係な職からの転職だったのですが、不安でいっぱいだった私でも問題な...
何より驚いたのはその求人掲載数でした。住んでいる県だけでなく、近隣のものも多くあったのです。それだけでなく、普通の介護士...
セミナーや講習があり、初めての自分でも無理なく介護職へと入ることが出来ました。スタッフの皆様によるサポート体制と、研修が...

東証一部上場企業による信用と安心の提供を

介護iランドは東証一部上場企業のグループ企業であるセントメディアが運営しています。積み重ねてきた信用と安心の証である「優良派遣事業者」に恥じぬサポート体制により、お客様の転職を支援いたします。

第2位 介護求人ナビ

  • お役立ち情報やコラムが満載!気軽にチェックできます

  • パソコンだけでなくアプリからでもらくらく検索

  • 就職、転職ノウハウも掲載しているので初めての方も安心

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

介護求人ナビに対するみんなの口コミ

アプリとしても出ている介護求人ナビで転職を考えました。スマホで手軽に検索出来るため、移動時間や休憩時間を利用して求人を探...
色々な情報が掲載されているのが良かったと思います。実際に働いている人の話や履歴書の書き方、面接の注意点。特に後者の情報が...
多くの求人情報があるだけでなく、その中から絞り込む機能があることが良かったと思います。地域や職種だけでなく、持っている資...

成功も失敗も多くの「声」を掲載しています

介護求人ナビではお役立ち情報を多く掲載しています。成功した話ばかりでなく、どういった経緯で失敗したのか。そんな生きたお話も掲載することで、きっとみなさまの役に立つだろうと願っています。

第3位 e介護転職

  • 登録不要で安心の求人検索、応募が可能です

  • 地元で介護職を探すならばこちらのサイトへどうぞ

  • スマートフォンからでも大丈夫!らくらく検索を

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

e介護転職に対するみんなの口コミ

私は都会ではなく地方暮らしのため、あまりいい仕事を見つけることが出来ずにいました。ですがこのサイトを見つけたことが転機で...
e介護転職では介護に直接関わる介護士、介護福祉士、看護師などをはじめとするものだけでなく、裏方の仕事も掲載されていました...
介護士としての資格がない私でしたが、そんな私でも問題なく利用出来るサイトでした。検索項目に資格を問わない、というものがあ...

資格取得支援キャンペーンを開催しています

e介護転職では資格取得を考えているみなさまのために、無料、登録不要で介護福祉資格学校へのお問い合わせのご案内を行っています。キャンペーン実施中のこの機会に、ぜひとも資格取得を目指してみませんか?

第4位 カイゴジョブ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

登録無料で利用出来る充実した介護求人サイト

カイゴジョブは会員登録者が約60万人という大きな求人サイトです。しかも登録無料であり、充実した情報を閲覧できるというのはなかなかありません。多くの利用者に信頼された安心の求人情報を提供します。

第5位 介護求人パーク

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

「いいね」機能で求職者と採用担当者が繋がります

介護求人パークならではの機能として「いいね」があります。求職者が興味を示した求人に対するいいね。求職者のプロフィールを見た採用担当者からのいいね。両者の興味が繋がり、面接や職場見学へと移行できます。

介護のお仕事のやりがいは?

身体のケア介護士の仕事は、要介護高齢者の生活を支える仕事です。そんな仕事の中でやりがいを感じる瞬間は沢山ありますが、利用者との心のつながりを感じた時に「この仕事を選んで良かった」と感じます。在宅・施設に関わらず慢性的な疾患を抱えていたり、身体的に不自由があったり、認知症などの影響で意思表示すら難しくなった方など、さまざまな生活上の困難を抱えている方がいらっしゃいます。
介護士はプロとしてそういった状況に置かれている方の生活を支えるために、アセスメントを行い、実際に援助方法を検討し実施します。当初は信頼関係を築くことからスタートしますので、なかなか援助がうまく行かない事も多くあります。利用者が少しでも穏やかに、ストレスなく生活できるようにいろいろな職種の方と協力しながら、利用者と一緒に困難を乗り越えて行くと、徐々に信頼関係を築くことが出来ます。その結果、感謝の言葉を頂いたり、言葉を発する事が出来ない方が笑顔で過ごせるようになるなど、何らかの役に立てたことが実感できた時に強くやりがいを感じます。
なかなかうまく行かない事も多いですし、誰かの生活を支えるという事は簡単な事ではありませんが、だからこそ余計にうまく行ったときにやりがいを感じるのかもしれませんね。

介護求人が人気を集めているわけ

仲良し夫婦昨今さまざまな求人媒体で介護士の求人を見かける事が多いのではないかと思います。ちょっと検索すると、介護職専門の求人サイトも数多くヒットします。今介護士の転職や再就職にあたり介護求人が人気を集めています。介護業界の求人に人気がある理由とはいったいどのようなものなのでしょうか。
人気の理由として、まず未経験でも比較的再就職や転職に対するハードルが低い事が挙げられます。あくまでも対人援助なので、人と話したり接したりする事が好きな方であれば、必要な知識や技術を働きながら身につける前提で採用される事も多くあります。中にはスキルアップにつながる研修などを事業所負担で受けられるケースの多くあります。そして、業界的に安定していることも挙げられます。
最近になり介護事業所の倒産のニュースがありましたが、まだまだ倒産自体がニュースになるような業界です。仮にご自身がお勤めの事業所に何かあったとしても、しっかりと専門職として必要な知識や技術を身につけておけば転職できずに困るといった事はありません。今後高齢者はますます増えると予測されており、そうなった場合要介護者数も増加します。
介護予防などの需要も高くなりますので、業界としての将来性も人気の一因です。

介護士の資格合格率

手をとる介護士の求人、介護事務の求人など、様々ありますが、その中でも特に注目されているのは「介護福祉士」の資格です。介護士の資格の中で唯一の国家資格であり、資格を有していると介護福祉士の派遣でも高い時給で働くことが出来ます。介護福祉士の資格を得るためには国家試験に合格する必要があります。受験する場合「介護職員初任者研修」「介護職員実務者研修」を修了して受験資格を得るというのが一般的な流れです。
介護職員初任者研修と実務者研修については、課題を提出し簡単な試験に合格すれば修了とみなされますので修了出来ないなどという事はありません。介護福祉士の国家試験に関しては過去5年間に毎年約14~15万人が受験し、毎年9万人前後が合格しています。受験者の約60%前後が合格していることになります。
ただし、介護福祉士の質の向上を目的に今年度から受験資格が厳格化され、介護職員実務者研修の受講が事実上必須となった事が影響し、平成28年度の国家試験は受験者が約8万人減少しました。受験者がおおよそ半減したことが合格率や合格者数にどういった影響があるのかという点が、現在注目されています。
今後受験者数が低水準のまま推移する場合、例年よりも合格者数は少なく推移する事になる可能性が高く、有資格者の価値がますます高くなるのではないかと言われています。

求人サイトを活用して職探し

介護介護士や介護事務などの求人を検討されている方にとって役立つツールと言えば求人サイトではないでしょうか。時間を気にせず職探しが出来る事や、メールなどを活用する事で求人検索を効率よく行えるなどさまざまなメリットがあります。求人サイトは沢山ありますが、それぞれ得意な地域やサービス・雇用形態などが違います。これだと思ったサイトのうちいくつかに登録して、活用するサイトを絞り込んでいくという方法もあります。
職探しがなかなかうまく行かないという方には、介護士の派遣という選択肢もあります。派遣登録すると、プロの担当者からアドバイスを得る事も出来ますし、条件になった職場を紹介してもらえます。派遣といっても中には紹介予定派遣という仕組みもあり、直接雇用につながる可能性もあります。求人サイトを活用する一番のメリットは、介護求人に詳しいプロのスタッフとつながりが出来るという点です。特に転職活動中は孤独になりがちですし、場合によっては周囲の方に相談できないケースもあるかと思います。身体的にも精神的にも職探しは負担が大きいですので、プロのスタッフという強い味方の協力は力強い支えとなります。
活用できるものは何でも活用するくらいの気持ちで効率よく職探しに取り組んでくださいね。

▲ ページトップへ